医療法人爽倫会おくのホームケアクリニック

内科・呼吸器科・耳鼻咽喉科 訪問診療 在宅支援診療所

受付時間:月・火・水・金9:00~12:00 月・金16:00~19:00 TEL 072-479-5300

訪問診療(在宅医療)

通院が難しい患者さんを定期的に訪問します(訪問診療)

画像不安をできるだけ少なくして、ご自宅で過ごせるように、必要時には、訪問看護師やヘルパーさんの力をかります。病気のことだけに限らず、介護保険のことや経済的なことなど、お気軽にご相談ください。

在宅ホスピスでは、がんの患者さんを自宅で全面的にサポートします

「自宅で過ごしたい」の希望を地域の病院や訪問看護と連携し24時間体制で、お支えいたします。
不安も多いかと思いますが、住み慣れた家で、過ごしたいという思いがあれば、ご相談ください。

画像 緩和ケアというと終末期に行われるケアであると思われている方は少なくないかもしれません。WHOの定義では「生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対する」ケアであるとされています。
人生の最後のときを迎える人が,限られた大事な時間を有意義に過ごせるように、できるだけのことを行うのも医療の務めです。



緩和ケアを一言で説明すると…
痛みや苦しみを和らげる医療
病気に伴う痛みや苦しみを和らげることを優先する医療

もう少し詳しく説明すると…
 「痛みや苦しみを和らげることを優先して行う医療です。からだの苦痛や心の苦悩などを軽くすることが主な目的です。患者さんやその家族の希望や価値観に配慮して,穏やかな日常が送れるようにします」
 
 

カニューレ交換

画像気管カニューレ交換

気管カニューレは体になじみやすく耐久性のある素材で作られていますが、使い続けているうちに細かいキズなどが増えて痰で閉塞しやすくなります。閉塞予防のために月に1~2回程度、訪問診療での定期的なカニューレ交換が必要となります。

嚥下障害外来

画像食べ物をうまく飲み込めないことを「摂食・嚥下障害」といいます。


嚥下障害外来につきましては、詳しくはこちらをご覧ください。

耳垢

画像年期の入った硬くなっている耳垢は、リンでロン耳科溶液を点耳や生理食塩水で柔らかくして、少し時間を置くと痛みがなくきれいにとれます。

鼻出血

画像鼻血の原因になっている病気の治療

鼻中隔弯曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)や鼻茸(はなたけ)などが鼻血の原因になっている場合には、手術が必要なこともあります。鼻血は原因になる内科的な病気が原因で起こる場合もあります。

急な病態の変化の時には全て在宅で見続けることに対する不安が出てくる場合もあります。そのときは当院の連携病院(りんくう総合医療センター・岸和田市民病院・優人会病院)をご紹介いたします。

PAGETOP
Copyright © 医療法人爽倫会おくのホームケアクリニック All Rights Reserved.