医療法人爽倫会おくのホームケアクリニック

内科・呼吸器科・耳鼻咽喉科・往診・在宅支援診療所

受付時間:月・火・水・金9:00~12:00 月・金16:00~19:00 TEL 072-479-5300

在宅支援診療所(訪問診療・往診)

患者さんとご家族の思いから始まる...在宅医療

画像長期間病院へ入院し療養を続けるのではなく、家に帰って入院と同じような医療を受けながら、
自宅でより自分らしく過ごす。という選択肢もあります。


家に帰りたい、最期は住み慣れた家で、家族と共に...という患者さんの思い

そばで支え寄り添い、最期は家族みんなで看送ってあげたい...というご家族の思い


そんな皆様の思いを叶える 1つの方法に在宅医療があります。



自分らしく生きるということ。

病気になっても家族と住み慣れた場所で生活(療養)する
そこには、今まで歩んできた人生のすべてがある場所だから。


おくのホームケアクリニックは 在宅支援診療所として登録をしています。

不安や悩みを受け止め、患者様とご家族が安心して後悔のないように最期を送れるように全力でサポートします。


在宅医療とは

2種類あります
「訪問診療」と「往診」があります。

〇訪問診療とは
医師がご自宅等に定期的に訪問して診察するものです。
患者さまの状態に基づき、診療計画を立てて定期的に訪問し、医療的管理を行います。
訪問診療の頻度は、患者さまの状態により異なりますが、1~2週間に一度となります。年齢や病気の制限はなく、お一人で通院が困難な患者さんのお宅に、日頃から医師が定期的に診療にお伺いし、計画的に健康管理を行うものです。
訪問診療の目的は病気の治療だけではありません。転倒や寝たきりの予防、肺炎や褥瘡などの予防、栄養状態の管理など、入院が必要な状態を未然に防ぐことも重要な役割です。

〇往診とは
体の具合が悪くなったり、症状が急変したりした際に通院が困難な患者さまの求めに応じて訪問し、診療を行う。



在宅医療は、「訪問診療」と「往診」を組み合わせながら、24時間365日、ご自宅での療養生活を支えていきます。
私たちは患者さんが在宅で安心して療養生活を続けられるよう、総合的にサポートします。
さらに、ケアマネジャーや訪問看護、訪問介護、訪問リハビリなどの介護サービスと連携し、チームを組んでご自宅での生活を支援いたします。



住み慣れた自宅で最期まで過ごすために

◆自宅で看取ることは自然なこと

予後が限られているのなら、住み慣れた自分の家で過ごしたいと考えられている方が多い中、現状では、その思いを実施できていない方がほとんどで病院で亡くなられています。
それは、病院で入院していると、病院側から退院や在宅医療への切替えの説明があると思っている方が多いからです。
在宅への希望は、ご本人様の意思はもちろん、ご家族様の意思も病院へ伝えないといけません。
それから、在宅への連携できるように色々な準備がはじまります。


楽なように・やりたいように・後悔しないように

当クリニックででは看取りの時期の患者様を診させて頂く時に必ず楽なように・やりたいように・後悔しないように』という言葉をお話させていただいています
今は医療が発達しているので、さまざまな緩和の手段があります。痛みやしんどさは最新の医療を用いて、痛みのコントロールをし、楽に過ごせることをお約束します。つらいことが緩和できれば最後にやりたいことができるように支援させて頂きます。
最後にやっておきたいことや行きたいこと・家族との思いで作り・残された仕事の仕上げなど、皆さんやりたい事は様々です。
患者ご本人様の最後の望みを叶えるお手伝いができるようにサポートします。

画像 病院へ受診したいけど行ける体力がない、寝たきりなど通院困難な方

今までかかりつけの病院は無いが体調不良で受診が困難な方

現在、他の病院へ通院されている方
外来通院を続けながら在宅医療を併用することも可能です。

例えば...

A現在 〇△病院へ通院中 (治療中・経過観察中など。)
 〇△病院の次回受診予約までは1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月後…になる。
 でも、次回予約までに何かあったら不安。。。
 その時、体力的に通院できるかな?

基幹病院の主治医と地域の在宅医が互いに連携を図りながらケアが可能です。


B現在、□△病院へ入院中 
 早く家に帰りたい。でも、家に帰った後が不安。

入院した段階、もしくは経過観察中に
退院後は「在宅医療」を受けたい。とお伝えください。
早い段階でお伝えする方がスムーズに在宅医療への準備ができます。


C抗がん剤治療中・放射線治療中で通院中
 帰宅後に副作用がキツくてしんどい。

基幹病院の主治医と地域の在宅医が互いに連携を図りながらケアが可能です。



いろんなパターンがあります。
ダメと思い込まずに、まずはお問合せください。
可能な限り対応・相談させていただきます。

外来受診をしたいけど、体調が悪く動けない・今まで家族の助けで外来受診していたが、急な体調不良で受診が困難な方
など、一度お問い合わせの上、相談して下さい。
状況に応じてのご対応をさせて頂きます。

お問い合わせ

☎:  072-479-5300
FAX: 072-479-5301
✉: 
okuno.clinic53@gmail.com  

お急ぎのお問い合わせはなるべくお電話にてお願いします。

PAGETOP
Copyright © 医療法人爽倫会おくのホームケアクリニック All Rights Reserved.