医療法人爽倫会おくのホームケアクリニック

内科・呼吸器科・耳鼻咽喉科 訪問診療 在宅支援診療所

受付時間:月・火・水・金9:00~12:00 月・金16:00~19:00 TEL 072-479-5300

診療科目

診療科目

田尻の町で昔ながらの往診や家庭医を目指しています。

かかりつけ医は、家族みんなをサポート致します。日頃より何でも相談できるよろず診療所でありたいと思います。
お元気な時を知っていることで、病気にかかった時は、迅速な対応ができるのです。

鼻から肺まで空気の通る道です。

呼吸器内科は空気の通り道の疾患や症状を診る診療科です。
 症状で言うと
『咳・痰・のど痛・発熱・息切れ・胸痛』などです。
 身近な病気で言うと
『かぜ・インフルエンザ・咽頭炎・喘息・肺気腫・気管支炎・肺炎』などです。


禁煙外来

私どもにお手伝いさせてください。

画像当院では皆様の禁煙外来を実施しております。
なぜ煙草をやめようと思ってもなかなかやめられないかというと、それは喫煙者のニコチン依存症になってしまっているからです。
ニコチン依存症は病気ですので、意志の力だけではなかなか治せるものではありません。
禁煙成功のために、おくのクリニックで「禁煙」を始めませんか?

【参考ホームページ】
画像

吐息の中の一酸化炭素濃度の測定

画像 ・たばこの煙中の一酸化炭素(CO)は、体内に取り込まれ、酸素運搬を妨害します。

・呼気一酸化炭素(CO)濃度測定は、喫煙によるCOの体内への取り込み状況を、呼気中のCO濃度を定量的に測定する検査です。

【参考ホームページ】
画像


睡眠時無呼吸症候群

睡眠の困りごと

画像 睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。
最近よく眠れていますか?いびきが気になりませんか?

【気になる症状】
日中 眠気がある。
よく眠ったのに疲れが取れない。

セルフチェックをしてみましょう →→ セルフチェックサイトはこちら

詳しくは、こちらのサイトも御覧ください。

画像  画像


泉佐野市で「おくの耳鼻科咽喉科」にて診療をしてきました。
30年間の経験を田尻の町で生かしていきたいと思います。

顔面から頸部までの【耳、鼻腔、副鼻腔、口腔、咽頭、喉頭、甲状腺等】の診療です。気管や食道等も、一部診療の対象となります。


アレルギー疾患

アレルギーの原因が20分で判明できる検査

画像RASTといって、原因アレルギーが特定できる検査です。採血でかなりの原因が特定できます。
しかし通常の採血検査では結果出るまで約1週間もかかっていました。
しかし、何種類かの原因アレルゲンについては特殊キットで約20分で結果わかります。しかも、注射針で採血しないですから、痛みもほとんどありませんので、大人はもちろん、子供でもストレス無く検査できます。
ご希望の方は当院スタッフまでお申し出ください。

舌下免疫療法

アレルギーの原因物質(アレルゲン)を含むエキスを舌の下に投与し、体内に吸収させる方法です。
この投与を継続的に行うことで症状を軽減させていきます。

【参考ホームページ】
画像

 

誤嚥障害外来について

食べ物をうまく飲み込めないことを、「摂食・嚥下障害」といいます。

食事の際のチェックポイント

画像 ・むせる
・呼吸数が増える
・飲み込むときに上を向く
・口の中に食べ物が溜まっている
・食事で疲労する
・食事に時間がかかる
・痰が絡んだようなガラガラ声になる

日常的チェックポイント

・発熱を繰り返す
・痰が増える
・痩せてきたく
・食欲低下
・食べ物の好みが変わる

内視鏡を使った診察

嚥下内視鏡検査は、嚥下時の咽頭の状態を直接に目で観察できる唯一の検査であり、さらに①被爆がないこと、
②耳鼻咽喉科の外来で簡単に検査ができること、
③何度でも繰り返して行うことができ、その結果を比較することができることなどの利点があります。

嚥下訓練について

画像 麻痺や障害を受けた部分に働きかけて、嚥下機能の代償や補強・改善を目指す訓練です。

・嚥下反射を起こすための訓練
・嚥下関連器官の機能訓練
・咽頭期嚥下の改善・強化訓練
・嚥下パターン訓練


在宅耳鼻咽喉科

訪問診療で、耳鼻咽喉科の治療も行っております。カニューレ交換や嚥下障害の治療、耳垢除去等、何でもご相談ください。

PAGETOP
Copyright © 医療法人爽倫会おくのホームケアクリニック All Rights Reserved.